BCウッド主催ウェビナー

  カナダ 世界リゾート地の舞台裏 part. Ⅱ

 

協力:ブリティッシュコロンビア州政府、在日カナダ大使館

後援:(一社)日本CLT協会、(一社)日本商環境デザイン協会、
(一社)日本ツーバイフォー建築協会、(一社)日本ログハウス協会、(一社)輸入住宅産業協会、NPO法人チームティンバライズ、
日本木材輸入協会        

カナダ 世界リゾート地の舞台裏 part. Ⅱ
―ワインツーリズム・グリーンシーズン・MICE & 木造建築-

現在コロナ禍で世界的に観光が止まっている状況にありますが、この期間を来る観光再来への準備期間として、日本の観光では世界レベルの観光地に向けた磨き上げが進められています。

リゾート地では、休暇をリラックスして過ごしたり、ワーケーションやブレジャーなどオンオフを合わせて過ごすなど滞在スタイルが多様化していく中、コロナ禍においてウェルネスへの意識も高まってきており、自然と融合する木造建築の果たす役割は益々大きくなることと想定されます。

今回の第2弾のリゾートセミナーでは、日本の観光の磨き上げに関連する3つのテーマについて、カナダ ブリティッシュコロンビア州世界観光地の舞台裏とリゾート地の木造建築について専門家より講演を行います。

(通訳有)

タイムスケジュール(全日同様)
13:00 ~ 13:10 開会の挨拶
13:10 ~ 14:10 ツーリズムセミナー Q&A

                             (通訳有)
14:10 ~ 14:20 – 休憩 -
14:20 ~ 15:20 木造建築セミナー Q&A

                             (通訳有)
15:20 ~ 15:30 講演まとめ・閉会の挨拶


参加費無料・事前申込みが必要です。〆切:3/12(金)

※上記はZOOMウェビナースケジュールです。
 会場参加の受付開始時間、場所詳細などは、
 右の申込み欄下をご覧下さい。
※木造建築セミナーは、専門的な内容を含みます。


参加される方はこちらのフォームにご入力下さい。(*必須)

参加費無料・事前申込み必須  〆切:3/12(金)

お問合先 : BCウッド日本事務所 橋本・紙村

電話03-6455-1571
 email:bcwood@bcwood.jp

3月16日(火)東京:渋谷エクセルホテル東急
東京会場では、ブリティッシュコロンビア州の高品質なワインをセミナー後に試飲いただくことができます。

ツーリズムセミナー
“ビーチ&ピーチからワイン&テーブルへ”

日本でいえば海水浴の後は果物のお土産屋さんに寄って帰るという典型的な観光地から、国際的な賞を受賞する高品質なワイン産地へ。更には、長期滞在できるサステナブルなワイナリーツーリズムの地に洗練された形で発展したオカナガン・バレーについて講演いたします。

木造建築セミナー
“DISTRICT WINE VILLAGE etc.”

オカナガン・バレーの中心部にある山と湖の間に現在建設中でワイナリー・多目的円形劇場などが集まり、CLTや大断面集成材を用いた最新ワインツーリズム建築プロジェクト"ワインビレッジ"や”タイムワイナリー"について講演します。

3月17日(水)長野:メトロポリタン長野
長野会場では、ブリティッシュコロンビア州のサステナブルな森から生まれた木のサンプルを実際にご覧いただけます。

ツーリズムセミナー
“グリーンシーズンを押し上げるアドベンチャー
ツーリズム” 
スノーリゾートを始めとする自然に恵まれた観光地にとって、オールシーズンツーリズムの大きなコンテンツであるアドベンチャーツーリズム。アフターコロナのツーリズムとしても注目されています。冬季オリンピック開催地のバンクーバーからほど近く、“アドベンチャーイズムの街”として発展したスコーミッシュについて講演いたします。 

木造建築セミナー
“Sea to Sky Elevated Tree Walk etc.” 

アドベンチャーツーリズムにおいて、自然と人の融合に木造建築はその架け橋として調和する存在となるでしょう。スコーミッシュで建設中の森の展望台へと繋がるツリーウォーク(遊歩道)等について講演します。

3月19日(金)軽井沢:軽井沢プリンスホテル 
MICEリゾートを体現したプリンスリゾートMICE軽井沢が会場となります。

ツーリズムセミナー
ウィスラー独創的なMICEがオールシーズンリゾートへの扉を開く” 

スノーリゾートで有名なウィスラーは、どのようにMICEとしても
機能するオールシーズンの観光都市へ発展していったのでしょうか。関わる様々な人々とのコミュニケーションをベースに、都市の発展を支えてきたモリーンの講演。インスピレーションに溢れた彼女の
講演は、MICEに限らず、観光の磨き上げ、地域開発に関わる方には、おすすめです。

木造建築セミナー
“The Squamish Lil’Wat Cultural Centre” 

建築、サステナビリティ、BC州の先住民文化が融合された木造建築。美しい森林エリアを保護するサステナビリティを最優先し建築され、様々な会場でMICEイベントを始め、オン・オフの催しが行われているカルチュラルセンターについて講演いたします。

会場参加について 
・各会場の受付開始時間は12:30です。
・会場では各種コロナウィルス対策を講じた上で
 開催させていただきます。(着席は各机に1名)
・マスク着用、入口でのアルコール消毒等、ご協力を
お願い致します。

3月16日(火)東京
渋谷エクセルホテル東急 6階「プラネッツ」 

(定員30名)
 
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-2 
 最寄り駅:JR・京王井の頭線「渋谷駅」直結

マークシティ内  
【地図】
https://www.tokyuhotels.co.jp/shibuya-e/access/index.html 

3月17日(水)長野
メトロポリタン長野 2階「千曲」 

(定員30名) 
〒380-0824 長野県長野市南石堂町1346
 最寄り駅:JR「長野駅」善光寺口より徒歩3分
【地図】
https://nagano.metropolitan.jp/access/index.html 


3月19日(金) 軽井沢
軽井沢プリンスホテル ウェスト 1階「千曲」

(定員30名)
〒389-0193 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
 最寄り駅:JR北陸新幹線 「軽井沢駅」より無料

シャトルバス有、徒歩約13分。
【地図】
https://www.princehotels.co.jp/karuizawa-west/access/ 

@東 京:3月16日(火)ワインツーリズム&木造建築
 農業×観光に幅広く参考になるBC州ワインツーリズム
@長 野:3月17日(水)グリーンシーズン&木造建築
 
アフターコロナとしても注目されるアドベンチャーツーリズム
@軽井沢:3月19日(金)MICE&木造建築
    スノーリゾート・ウィスラーがMICEでオールシーズンリゾートへ

※ホテル会場からZOOMウェビナーを発信するハイブリッドセミナー

講師】イングリッド・ディルシュナイダー
マトリックス・マーケティング社 代表
ビジネス開発ディレクターやBC州観光産業協会のタスクフォース参加など、高級リゾートやワイナリーなど、観光に関する幅広い分野で活躍。

【講師】ロバート・セスニック
HDR建築設計事務所 建築設計士

https://www.hdrinc.com/
住宅、商業施設、ホスピタリティ施設に精通するLEED認定の専門家。オカナガンの気候と文化に合わせた革新的な設計ソリューションで知られ、マス・ティンバー建築を多く手掛ける。

【講師】ヘザー・カワグチ 
スコーミッシュ観光局 メンバーリレーション ディレクター
https://www.exploresquamish.com/   
2007年スコーミッシュに移住。2010年冬季オリンピックで観光メッカに生まれ変わる街を応援すべく、スコーミッシュ観光局会員関係・ビジネス開発ディレクターへ。営業、マーケティング、事業管理、非営利団体、政府関係、公共部門で20年以上の経験を持つ。 

講師】アダム・ガーバー 
Aspect構造設計事務所 プリンシパルアーキテクト

http://aspectengineers.com/
Sea to Sky Elevated Tree Walkの設計監督を担当。構造工学の分野で実務経験・技術経験を持ち、パッシブハウス・コンサルタントの資格も有する。

【講師】モーリーン・ダグラス
モーリーン・ダグラス社 代表

https://maureendouglas.com/
公共機関、職場、リーダーシップ・エンゲージメントの専門家として、政府、団体、観光業、大規模イベントなどで、信頼を築きながら持続的な変化をもたらす戦略を実現すための支援を行う。バンクーバーオリンピックでは、コミュニティ・リレーションズ担当ディレクターを務める。パワフルでポジティブな人柄でクライアントや同僚に人望が厚い。

【講師】アルフレッド・V・ウォー 
FORMLINE建築設計事務所 代表/プリンシパルアーキテクト
https://formline.ca/
先住民建築家として、地元の自然景観に配慮した文化的なプロジェクトが専門。地域社会との共同作業の際には、設計プロセスに多様なメンバーが参加し、建物が大切にされ、すべての人にとって機能的であることを目指している。